読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス副業通信講座-起業と仕組みを語るブログ!

1000万を稼ぐノウハウ満載!ネットビジネスで成功するための、アイデアや、起業,独立のヒントやお金を稼ぐための裏情報を語る無料の公開授業。稼げない奴への毒舌批評もぜひ聞いてくださいね!

主婦ブロガーが作りがちな稼げないブログをプロ目線で添削したらこうなった!!

今回の講義はコンサル生の個別指導の1回目。主婦の方が結構私のコンサルメンバーには多く、そのせいで同じような質問が立て続けに起きてきた。

 

 

すごくやる気があるのは分かるし、思い切って飛び込んできてくれたのだから、月収100万まで連れて行ってあげたいとおもうのだけど、これって稼ぎにくい、いや稼げない主婦ブログの典型例なのでこの際許可を取って公開することにした。

 

もし、みなさんの中に主婦をターゲットにしたブログを作ろうとして以下のようなテーマや記事タイトルを考えているとものすごーく遠回りなので注意しようってことで!!

 

主婦をターゲットにした稼げないブログの典型的なパターンとは?

まずは、自分のコンプレックスを中心としてテーマをあぶり出し、なんとかターゲットを絞り込んでこのようなメールをくれた。

 

f:id:nihongo1000:20170328222223p:plain

 

自分と同じような主婦をターゲットにして一緒にお悩みを解決しようという試みで、思いついたタイトルが「子育て/兼業主婦の/超多忙な/日々を/乗り越える/方法」

 

一見ニーズを拾いそうなタイトルだが、実はこういうタイトルが稼げないブログの典型なのだ・・。

 

 

みなさんは何が行けないのか?一言で言い表せるだろうか?

私が思うのは2点。

 

・・・・

・・・・・・

・・・・・・

 

主婦はいちいち検索キーワードに「主婦」という言葉を加えない

特に商品の購入の見込み客は、購入前に「主婦」というキーワードをまずつけない

 

この2つである。よくよく覚えておいて欲しい。

 

主婦の対義語はなんとなく、サラリーマンとか独身OLのような気がするが、みなさんだって、何か商品を買う時に「サラリーマン+掃除機」とか「独身OL+時短料理」なんて検索はしないはず。

 

ちょっとキーワードを置き換えればすぐに「主婦+〇〇」の世界があまり商品と結びついていかないことに気が付くはずだ。

 

最近売れだしたルンバって本当に時短なの?

 

=「ルンバ+時短+本当?」「ルンバ+作業時間+6畳」などと調べるはず。

 

最近流行りの家事代行って安くて良いのあるのか?

 

=「家事代行+比較+地域」「家事代行+業者名+評判」「家事代行+値段+地域」など時間に困っていたらそういうキーワードを使うはず。

 

「主婦+家事代行」「独身サラリーマン+家事代行」などと検索している人は商品を買う気のない人なのだ

 

アフィリエイトで稼ぎたい人は今まで自分が過去に「サラリーマン+アフィリエイト」「OL+アフィリエイト」で何度検索したか考えて欲しい

 

安易にターゲットを決めてしまい検索ニーズも見たいしていなく、「主婦」という言葉を乱発するブログは稼げないのだ。

 

稼げない主婦ブログは啓蒙的でスピリチュアルで自己啓発要素を多分に含む

初心者の主婦ブロガーでこの3つの要素が入り込んでしまったら気を付けた方が良い。書くのは非常に気分が良いが、購入市場とどんどん軸がブレる。

 

① 啓蒙的で社会を変えたいと願う

② スピリチュアルで精神世界を語りだす

③ 根拠のない自己啓発をやりだす。

 

これは単なる「日記ブログ」稼ぐためのサイトでは全くない。

 

もしこのような主義主張を前面に押し出すのなら、そうとうセールススキルが高いLPを作るか、メルマガをやるかしないとまず商品は売れないし稼げない

 

なぜこうなるのか?

 

それは簡単で、実力もないのに稼いでいるふりをしている主婦ブロガーに習うからであり、教えるスキルの低い人に習うからであり、反対に主婦狙いの女性情報起業家の戦略にハマっているからだと思う。

 

まあ、今回は私の方に来たでもこうなってしまったので責任を感じている・・。だからコンサルしながら100万まで何とかサポートしたい。

 

nihongo1000.hatenablog.com

 

 初心者主婦こそ商品からキーワードを発想しよう!

で、主婦になって主婦ブログを作って稼ぎたい人は、「主婦」というキーワードは捨ててしまい。商品名から「主婦だったら実際にどんな検索キーワードを打ち込むのか?」

 

そうやって先に考えて欲しい。

 

小さい子供がいる主婦なら、同じ時短のルンバでも「子供+危険+ルンバ」なんて打ち込むかもしれないし、中学生の親であれば「ルンバ+泥汚れ+本当に吸い取る?」などと打ち込むかもしれない。

 

そうやって商品のベネフィットと合致するキーワードを主婦目線で考えて、先に20個ぐらい抜き出してみよう。

 

視点が主婦であるのは良いがキーワードは「主婦」に捕らわれてはいけない。

 

主婦が主婦を食い物にするのではなく、主婦の地位を変えてみては?

最後に主婦ブロガーを名乗る皆さんに言いたい。

 

f:id:nihongo1000:20170328231346p:plain

 

 もし、どうしても主婦ブロガーとしての地位を確立したいのであれば、このように辞書的について回る「家事のきりもり」という世界をネットでぶっ壊してはどうだろうか?

 

主婦だからと言って本当に家事を切り盛りするのが本来の姿なのか?

 

主婦をしながら稼いで家事代行に家事をやらせても良いし、家事は旦那にやらせて、主婦として家事以外の商品価値を作って見れば良いと思う。

 

主婦をしながらウェブ漫画家で大成する

主婦をしながらハンドメイド作家の大御所に

主婦をしながら、ファッションアイコンとしてデビューする

主婦をしながらボーカロイドをやって見る

主婦をしながら旦那とい一緒に旅行ブロガーとして生きてみる

 

実際に私のコンサルメンバーさんには主婦をしながらアイドルをやったり、音楽家だったり、プロのスポーツインストラクターだったりする人もいる。

 

 

 

主婦と言う言葉に捕らわれなければあなたは何にでもなれる!!そしてネットビジネスはそういう風変わりな人を歓迎してお金落としてくれるシステムがごまんとある。

 

リスクはほとんどないのだから、主婦の枠を超えてどんどん新しいことにチャレンジして言って欲しい。

 

その土壌はもう整っているのだ!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ banner にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ にほんブログ村 小遣いブログ 学生のお小遣い稼ぎへ