読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス副業通信講座-起業アイデアや仕組みを公開!

1000万を稼ぐノウハウ満載!ネットビジネスで成功するための、アイデアや、起業,独立のヒントやお金を稼ぐための裏情報を語る無料の公開授業。稼げない奴への毒舌批評もぜひ聞いてくださいね!

f:id:nihongo1000:20150703103150j:plain

直感が大切!メルマガ読者200名以上と直接対面で会って心底感じた事・・・。

ネットビジネスで稼げない奴への毒舌批評

多分多くのメルマガ発行者の方で、直接1対1で年間200人以上会って直接指導した人って少ないのではないかな?と思うので感想を書こうと思います。

 

多分出会い系とかでも年間200人に合うというと相当な人数だと思いますしある程度データーは取れたのではないかと思いますので、良かったら参考にしてね!

 

メルマガ登録時の態度と実際の人物像は酷似している。

まず、メルマガ登録時の態度はそのまま対面コンサルの時の人物像とズレることがない。

 

以下の人は完全にハズレであり基本的に会う価値がなかったと思う人々。

 

① ニックネームが意味不明でなぜか上から目線で登録してくる。

 

② 登録時の自己紹介が無言か極端に短い

 

③ 初対面の質問が無礼で一方的

 

④ Facebookはビビッて登録しないか登録名称が意味不明

 

⑤ メールが捨てアドでアドレス名がおかしい

 

⑥ なぜかメールに登録しただけなのに優越感を持っている

 

⑦ 自分のサイトのURLを知らせずに質問をしてくる

 

⑧ 初対面であいさつすらできずに要求を投げる

 

⑨ ブログの色遣いが変でセンスがない

 

⑩ メールの返信をすれば信じてやるという意味不明な態度をとる

 

⑪ 質問文がとにかく短いか極端に長く不明瞭

 

このくらいですかね。

 

多分会社にいても完全に「痛い人」というか一度も社会で認められたことがない人だということがもうメルマガ登録時に透けて見える(-_-;)

 

 

ネットビジネスで稼げない人は非常識で小心で初回の態度が悪い

何度も言っているのだがネットビジネスというのはネットを使ったコミュニケーションを仲立ちとしたビジネス。

 

稼げない人は基本的にコミュ障で態度が悪く、小心者で臆病者。

 

何とか騙されないで相手を騙して奪って稼ごうと企むどうしようもない人間が多いと感じた次第。

 

そもそもこんなキモイ奴に教えた人思う人、客にしたいと思う人なんていないということに気づけないのがかわいそう・・・。

 

例えるなら飲食店で言ったら「こいつ早く帰ってくれないかな?」という態度に気付けていない人

 

「金とかマジで要らねーから、とっとと帰ってくれないかな?別の店行ってくれないかな?」と思われているのに気づけない残念な人。

 

食事を作ってくれた人に感謝ができない人、コンビニの店員に悪態をつくなどが典型。

 

で、可愛そうなのは、そういう人に限ってますます騙されてお金を失って、また猜疑心の塊になって、人生の不幸をネットで嘆いて数年を過ごす羽目になるということ・・・。

 

人を騙そうとしている奴ほど騙しやすい人はない。

 

これは名言だと思う。

 

多分自己肯定感が極端に少ないので仕方がないと思うのだが、見ていて本当に憐れに思えてしまう・・・。

 

ネットで稼げる人はとにかく発想が面白く話たくなる人ばかり

一方どんな分野でも良いのだが、ネットビジネスで稼げる人と言うのは楽しい人が多い♪

 

別にオタクで変態でもエロでもキモくてもいいのだが (そういう人が稼げている)自己肯定感があるし、そんな自分を楽しんでくれる世界がネットの中にあったことに、すごい喜びを感じている方々。

 

なんというかお会いしても本当に楽しいし、いろんな話をしたくなるし、立場が違うとは言え、今後も付き合っていたいと思える人が99%だった。

 

例えばメルマガ登録時の態度にもものすごくギャップがある

 

① 基本的に実名かひねりのきいたニックネーム

 

② Facebookくらいはきちんと登録している

 

③ 「こんにちは!」と明るく言える

 

④ 「今のお時間大丈夫ですか?」などと他人への気遣いと配慮がある

 

⑤ ブログやサイトの色遣いが美しい

 

⑥ 自分の意見や分析を述べつつ質問をしてくる

 

対面販売ができない人はネットビジネスでは稼げないのでは?

これは誰か忘れてしまったけど、その通りだと思ったのでシェアしたい。

 

「一番簡単なのが対面販売でこれすらできなければネットビジネスは不可能!!」と言う事。

 

ネットの販売と対人販売を比べたらやっぱり対人販売の方が簡単で、そこすらクリアできない人はネットビジネスは厳しのではないだろうか?

 

ただし、ネットビジネスの場合は売り場はいくらでも自由に作り出せるので、自分の販売しやすいジャンルに行けるというのは距離や場所に制限があるリアルとは違うことは付け加えておく。

 

どんなジャンルに行くにせよ、ある程度の対面スキルって重要なのではないかと思う。

 

相場だけを見るFXとか株式とか、後は差額で勝負できる輸入関係なんかはもしかしたら対人能力は要らないのかもしれないけれど、情報販売やアフィリエイトに関してはほとんど不可能なんではないかと思う。

 

 

というわけでネットビジネスで全く成果が上がらない人はまずは沢山の人とリアルに会って話す場を持ってはどうだろうか?

 

このビジネスも対人能力って重要。

 

100万以上稼げる人に会ってみ?どの分野でも良いけどマジで話し面白い人しかいないよ?

 

後とにかく謙虚でまじめで世間に感謝ができる人々だから。それが分からないからネットビジネスで稼げないんだよね・・・。

 

 こういう人に会ったら、私はさりげなく「スポーツやるか恋人作るかすれば?」って言うようにしてる・・。

 

稼ぐ云々の前に、対人スキル磨こうね?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ banner にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ にほんブログ村 小遣いブログ 学生のお小遣い稼ぎへ