読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス副業通信講座-起業アイデアや仕組みを公開!

1000万を稼ぐノウハウ満載!ネットビジネスで成功するための、アイデアや、起業,独立のヒントやお金を稼ぐための裏情報を語る無料の公開授業。稼げない奴への毒舌批評もぜひ聞いてくださいね!

f:id:nihongo1000:20150703103150j:plain

脱ぐ・エロ・バカの居直りの企業ブランディングに結構ネット市民は飽きている・・・。

ネットビジネスで稼げない奴への毒舌批評

最近ネットのマーケティングで多いのが何かというと「脱ぐ・エロ・バカ」の居直りで何とか集客しようとしているのが目につくのは私だけでしょうか?

 

ブランド企業のホームページ、お堅い職業だったはずのブログまで最終奥義とばかりに「脱ぐ・エロ・バカ」の手軽さでなんとかPRしようとしているみたいですが(-_-;)

 

一度ブランドを落とすとそこから泥沼合戦で、そこから這い上がるのって難しいですよってことで講義をしましょうかね?

 

ネットは本音の世界だが本音だけの企業ブランディングにも飽きが来る

ネットの検索キーワードボリュームを見てみるとやはり、普段世間では言えない本音のエグイキーワードが上位を占めている。

 

例えば今の震災の話でも、TVニュースと真逆のキーワードがこの瞬間あふれかえっていると思う(-_-;)

 

そこに狙いをつけてとりあえずアクセスを稼ごうとする個人や企業は沢山いると思う。

 

でも、そうやって、アクセスとSNS拡散だけにとらわれて行きつく先が「脱ぐ・エロ・バカ」の3拍子だとどこの会社も泥沼合戦になると思う。

 

www.e-aidem.com

 

www.e-aidem.com

 

いや、個人的には嫌いじゃないし、好きな部類なんだけど、この路線で誰もが簡単にPRしだしたら、その行為自体が飽和して飽きが来るのではないかと思う

 

liginc.co.jp

 

PVは稼げてもそれで失うものも大きいと思うのだが・・・・??

 

こういうPRに共通するのが「だってみんなは本音では〇○でしょ?」という居直りみたいな感覚だけど、それを日本人全体が始めたらどうなってしまうのか?

自意識過剰な居直りユーチューバーの末期は悲惨

こういう意識が良く見られるのがツイッターとユーチューブ。

 

普通に認めてもらえないから、いっそのこと「脱ぐ・エロ・バカ」路線で、社会の規範を破ってツイッターやユーチューブに露出してしまう若者は後で取り返しのつかないことになる。

 

ちょっと面白いからコンビニの中で暴れてやろう♪

 

客がいないから、ちょっと店内でふざけてやろう♪

 

どうせ、みんなも同じこと考えているのだからという居直りだけで楽な方向を選ぶと人生が終わる。

 

大人がやっているのだから、子供がやっても大丈夫!そう考えて真似すると一生を台無しにする。

 

最近コンサルでも「ユーチューバーになりたい」という人も結構いるのだが、手軽に「脱ぐ・エロ・バカ」路線で露出してもろくな人生は待っていない。

 

そのブランディング手法がどこまで続くのか?お笑い芸人のように路線を変えて世渡りして行けるのか?

 

その辺まで考えた方が良いと思う。頭を使わない楽なブランディングはすぐに飽和してしまうのだ!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ banner にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ にほんブログ村 小遣いブログ 学生のお小遣い稼ぎへ