読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス副業通信講座-起業アイデアや仕組みを公開!

1000万を稼ぐノウハウ満載!ネットビジネスで成功するための、アイデアや、起業,独立のヒントやお金を稼ぐための裏情報を語る無料の公開授業。稼げない奴への毒舌批評もぜひ聞いてくださいね!

f:id:nihongo1000:20150703103150j:plain

ネットビジネスを始める際にどこから取り組むべき?(ブログ構築理論編)

ネットビジネススタート

では前回の続きです。前回のテーマがネットビジネスをゼロからスタートするためには 何から学ぶべき?

 

ということだったので、今回はどこから始めれば良い?と言う質問に 答えようかなと・・・。  

 

ちなみに「どこ」というのだから場所を聞いているわけですよね?

 

そういえば長年国語や日本語を教えていて思うのですが・・・。

 

①どこ?=場所に関する意識

②何?=名詞語句に関する意識

③どう?=方法や動きに関する意識

 

これがごちゃごちゃになってしまっていて、質問が的外れな人が多いですね。

 

「ネットビジネスで稼ぐための 行動=動き(作業の具体例)」

 

を質問したいのに「どこから?」なんて聞かれちゃうと的外れな 答えをこちらも返してしまうことになりますよ?

 

余談ですが、子供が国語に悩んでいたら、問題文の疑問詞に丸をつけて、

 

①~③を意識するだけで テストの点数が伸びますのでやってみましょう(笑)  

 

じゃなくて、ネットビジネスをどこから始めるべきか?という質問に関する答えが 今日の副業講義。では今回は釣りに例えようかな?  

 

f:id:nihongo1000:20150627094407j:plain

  

ネットビジネスの大体のイメージをつかむこと

ネット=網のビジネス=仕事なのだから、川とか海とか山とかとにかく 魚=見込み客がいる場所にいって網を投げて獲物を取ってくるわけです。

 

すると、こんな感じに分かれます 。重要ですので覚えてくださいね

 

A:大きな海=市場に行ってそこから少しだけ分け前をもらう=投網方式

B:小さな川=市場をせき止めて根こそぎ魚を取っちゃう=底引き網方式  

 

Aのパターンはトレンドビジネスという手法で、今はやりの大きな市場の流れに 便乗して、魚を取ってこようという人。

 

自ら海に出て行ってパサッ、パサッっと 網を投げる漁師さんです。

 

海は広くて魚はいっぱいいるけど、常に移動しているから魚群探知機で 追いかけ続けないとダメなんです。

 

インターネットと一般の世界というのは時間の進み方がちょっと違います。 知識伝達のスピードが違うので、一瞬で市場が変わってしまう。

 

要は流行語を追いかけまくって、そこで関連した商品を提供するだけ。

ネットビジネスに必要な技術はこじつけ力と瞬発性

アナと雪の女王が流行ったら、映画と関係ないけどアナ雪パンとか売ってるわけでしょ?

 

袋破いたら単なる白いパンだけど、雪繋がりでアナと雪パンとラべリング。

 

ネットの情報サイトって大体タイトルは凄いけど、見たらなんだよ?

普通当たり前の記事じゃん!! でも一理あるな?

 

って思わせちゃえば勝ちなんで、このように今はやっている市場に 突入して行って、

その記事をひたすら書く=トレンドビジネスというのが非常に稼ぎやすいです。

 

輸入販売でも転売でもヤフオクでも流行の物を仕入れてすぐに横流しすると 稼げる仕組みもこんなもの。

 

FXや株式も期待値で動いているのでトレンドビジネスの 亜種だと思ってます。

 

で、ネットの見込み客=海と考えると、海の場所がSNSとなる。  

 

 

一番着実なのはブログという釣竿で、検索エンジンという海に糸 =トレンドキーワード(エサ)を流すという手段。

 

もう一つはツイッターという釣竿で、ツイッター利用者という海に トレンドキーワード(エサ)を流すという手段になります。

 

フェイスブックとLINE、MXIなども同様です。

 

とにかくTVやネットなどのメディアで流行っていると思ったらひたすら便乗した記事を書いて 自分のサイトに持ってきて、ついでに何か興味を持った人に商品を買ってもらうパターン。

 

節操のない食い散らかし方とも言えますね(笑)代表格は2chのコピペ記事とかね。まとめWIKIとか。  最近だとガルちゃんとか流行ってますね。

 

Bパターンはの代表はサイトアフィリエイトと言われるパターン。

 

一定の数で魚が泳いでいる小さな川をせき止める=キーワードの独占によって そこに泳いでいる魚を全ていただいてしまおう

 

という何とも環境に悪そうな ネットビジネスです(笑)

生態系のバランスがおかしくなりそうです・・・。

 

私はコチラが得意でして、主にメインで1000万以上稼いでいます。もちろん他のネットビジネスもやっているわけですが。初心者には簡単です。

 

アフィリエイトはスモールビジネスの代表格で、海に流れ込む前の小さな川を見つけて 稼いでしまうのです。  

 

例えば、先ほどの話だとアナと雪の女王は流行だから広い海になってる。だからここで投網方式で、魚(利益)を取るのは効率が悪い。

 

でも、アナと雪の女王という市場の海に流れ込む前の川

 

① アナと雪の女王の女王のコスプレドレスという市場の全てを独占。

② 雪の女王の映画と原作の違いというマニアックな市場の全てを独占

③ アナと雪の女関連の食品という市場をすべて独占。  

 

で川をせき止めると、そこに魚が滞留しだすから、ちょこちょこエサ=広告を 投げてみる。すると引っかかるというわけ。  

 

必要な技術は特定の市場を網羅する知識体系。とにかくマニアに深く細く。

 

一番着実なのはHP作成ソフトで作ったまとめサイトを作る・・・自分の知識

後は最近流行のNAVERまとめ・・・他人の知識を利用

 

どちらでも良いですが独占と言う意味では自分の知識体系だけで作ったHPの方が稼げると思います。

 

集約型・体系型の知識体系を好むのか?

分散型の知識体系を好むのか? 人によりけりなのです。  

 

2 ネットビジネスゼロスタートの人は小さな市場のトレンドブログから始めるべき

で、本当にネットビジネスって何? やり方も何もかも分からないっていう人は まずは身の丈に合った小さい市場の中でのトレンドブログを始めると結果が出ると思っていいます。

 

私のブログは2年でここまでになりましたが、初めに狙ったのはビジネスと副業という大きな海ではなくて 「日本語教師の副業」という非常に小さな川で漁をはじめたのです。

 

つまり、ブログのタイトルがライバルの少ない小さな市場に向けて作られていたわけです。

 

この中だと相性の良い副業の種類は限られてくるし、日本語業界のトレンドも私が知っていることなので すんなりブログに取り入れることができます。

 

 

ちなみに市場規模の大きさは抽象度を上げ下げすることによって可能になります。 (何回も話したけど・・)  

 

日本語教師の副業

 

日本語教師のネットビジネス副業

 

日本語教師が話すビジネス副業講義へ!

 

ブログ初めは小さいところから作り始めれば良いだけです。  

技術に応じて予算と時間と目標金額を設定せよ。

  私はメルマガ登録時に良く聞いているのですが、いつまでに稼ぎたいのか? どれくらい稼ぎたいのか?時間と予算はどれくらいあるのか?  

 

この辺の目標設定が間違っていると、うまく歩けないと思います。

 

一か月後に一日1000円稼ぐブログを10個作りたい

三か月後に一日10000円稼ぐブログを1つだけ作りたい。  

 

市場規模と時間配分と予算によって戦略が決まってきます。

 

ここが決まらないと どこから始めるのが最適か分からないです。

 

あなたのレベルが低かったらまずは1か月後に一日1000円稼ぐブログを作る程度目標など 知識と経験と技術によって差がでます。

 

この辺は個人的に相談してくれないとわからないんでよね。 ・・・。

 

あ、またもや時間が来ました(>_<) 質問ちゃんとして下さればお答えしますよ!  

 

PS そういえばアフィリエイトの図解マニュアル作りました♪

 

欲しい人はメルマガ内のアドレスに声をかけてくださいね。 アドレス公開すると 業者がバンバン自動ツールで営業をかけてくるので・・・(;一_一)

 

後もう一点。

 

頑張るのでとにかく私に無料であなたのためだけに個人的に教えて下さいと、しつこく迫る方へ

 

私がそうしなければいけない理由をタダで教えてくださいませ_(._.)_

 

できるだけ説得力のある形でお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ banner にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ にほんブログ村 小遣いブログ 学生のお小遣い稼ぎへ