ネットビジネス副業通信講座-起業と仕組みを語るブログ!

1000万を稼ぐノウハウ満載!ネットビジネスで成功するための、アイデアや、起業,独立のヒントやお金を稼ぐための裏情報を語る無料の公開授業。稼げない奴への毒舌批評もぜひ聞いてくださいね!

ソロウェディングの感想!ビジネスとしてはありだ!?

初めて聞きましたよ、ソロウェディング。そんなものがあるって知ってますか?何でも一人で結婚式を挙げるというスゴイ発想です。思わず「何それ!?」ってなりますよね。

 

だって、結婚式ですよ?なのに、一人でやる???

 

もう大混乱じゃありませんか? だが、ビジネス視点で見ると非常に面白い。というわけで今回の講義のタイトルにしてみました。  

ソロウェディングと新ビジネス戦略

最近結婚式にお金をかける人が減りましたし、楽婚とかスマ婚、ハウスウェディングなどがはじまって、とにかくお金を使ってくれないわけです。

 

若い人は。だからぼったくりの結婚ビジネスがだんだん儲からなくなってきている。私はウェディング系の株式を以前いくつか持っていたので知ってましたけどね(^_^;) そもそも晩婚化で、独身も増えているから必然的に結婚ビジネスが稼げない。

 

f:id:nihongo1000:20070418000000j:plain

 

今の少子化と塾の問題と根っこは一緒ですよ。どうみても市場が減っていく分野にいる人は何とかしなければ生きていけなくなるわけです

 

高いドレスも、売れないし、オルガン演奏者も困る。高い花も売れなくなるし、ホテルも困る。ケーキ職人も、お菓子の製造スタッフも、関連の引き出物会社だって困ってしまう

 

いくらゼクシーが煽ったところで、結婚世代がお金ないんだから、無理ですよね。

 

市場の開拓と創造は言い換えと、前提条件のぶち壊し

そこで、新しく市場を開拓しして創造していかなければいけないわけですが、そのために必要なのは、前提条件を疑ってかかること、ここでいえば「結婚式は男女二人、新郎・新婦+親族」が必要であるという概念をぶち壊すわけです。

 

今回はさらに、根源に立ち返り、「結婚式は結婚する人が挙げるものである」という前提条件をぶち壊してみたわけですね。

 

  ただ、そのままだと、反発を食らったり、世の中にPRできないので、「カタカナ」「英語」にい変えて意識をずらす。

 

そして「ソロウェディング」という言葉ができあがり、同時に市場も創造できたわけです

 これってまさにビジネスの真骨頂です。

 

言い換えで市場が起きる

 

「コーヒー牛乳」→「ミルクコーヒー」

→「カフェオレ」→「カフェラテ」 ・・・何が違うねん!!(笑)

 

でも言い換えは市場創造につながります。中身は一緒でもね。ソロウェディングも、非常に面白い視点の切り替えじゃないですか?   

 

実際のソロウェディングの内容を見た感想

と、ビジネス講義としては非常に面白いのですが、実際問題やるかどうかは別ですね。ネットで調べると「(自分は絶対にやりたくないけど)興味はある」とアンケートで答えているらしいです。

 

実際のサイトはコチラ 実際にHPをみて、私が一番ぶっ飛んだのは「スタッフの食事代も本人が払う」という項目。    

 

 

 

 

・・・「マジかよ?衣装代も40万とかとられて、尚且つスタッフの食事代まで払って食べていただくの!?ここまで来たのか!!」と声にだしてしまいましたよ。

 

 

実際には貸衣装みたいなこともやっていて、別にソロウェディングだけじゃないんです。別のサービスもやっている。

 

若い時にウェディングドレスを切るチャンスが無かったとか、もう一度ドレスを着て結婚式をやり直したいという人がいるのは良くわかりますからね。

 

そんな名前にしても良かった。TV番組でお父さんとお母さんにきちんと結婚式をあげさせてあげたい的な番組あるじゃないですか?  

 

でも敢えて「ソロウェディング」としたことでインパクトが発生して、最小限で最大の宣伝効果を生めたのでは?と思います。後でソロウェディングの名前をひっそりと変えれば良いだけです。  

ソロウェディングに呼ばれた人は困惑気味

そりゃそうですよね、一人で結婚式するとか言われても、実際に何をお祝いしていいのか?どう褒めていいのか?ご祝儀はどうするのか?

 

披露宴はやるのか?2次回は?もう新しい市場ができると、受け手は必ず混乱します。   私も最近結婚式のスピーチをこなしましたが、さすがにソロウェディングの友人代表スピーチを頼まれたら混乱しますね(笑)

 

絶対にお酒が入ると思うし、話の途中で「結婚してね―じゃんか!?」という突込みを入れたい衝動が抑えられないと思います(笑)  

 

唯でさえご祝儀貧乏という言葉もあるのに、一人で勝手にやってろ!という意見と、いいじゃん、夢を見ても何が悪いの?それをお祝いしてあげたい。という意見に分かれるのは当然。  

 

でも、なんて言葉をかけるのか?

 

「・・・けけけ、結婚!?お、おめ、おめめ・・・でとう?」でいいのかな(;一_一)

 

そこだけが難しい。だから、この会社も市場を作るのは良いですけど、その時にかける言葉を一緒に考えてあげとくべきだったなと思うのです。

 

 

 

「ハッピーソロウェディング」・・・なんか寂しい気がする

「一人結婚おめでとう!!」・・・友達じゃなくなる気がする

ウェディングドレス試着会万歳!!ウララ―」・・・ノリでかわせるのか?  

 

・・ダメだ。思いつかない(-_-メ)誰か教えてください  

ブログランキング・にほんブログ村へ banner にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ にほんブログ村 小遣いブログ 学生のお小遣い稼ぎへ